ABOUT

横浜中華街にある台湾雑貨と花布のショップです。 花布とは、戦乱を避けるために定住と移住を繰り返してきた客家の人たちが、質素な生活のなかに彩りを添えるものとしてつくりだし、発展させてきた鮮やかな花柄の布です。また、日本統治時代には和柄の影響も受けました。ヴィヴィッドな色使いでありながらどこか懐かしい感じがするのは、そのせいかもしれません。 近年、現代的にアレンジを加えた商品がデザインされたり、インテリアのアクセントにとりいれられたりとあらためて注目されています。