NEWS

ケーキの箱だって大丈夫。

あづま袋は、古来より包む文化のあった日本に西洋の文化が入ってきて、袋物が浸透していく過渡期につくられたものだそうです。
あづま袋の「あづま」は「吾妻」、これは東方・江戸の意味。せっかちな江戸っ子が風呂敷で包むのを端折りたくて考え出したのかしら?!

写真は19x27cm、高さが10cmの箱をいれたところです。
こんな箱でも縦にせずに入れられてしまうのは、形が自在なあづま袋ならではですね。